2012年03月25日

ドワチャッカ大陸

ドラクエ10にドワチャッカ大陸というのがあります。

世界地図では東に位置する大陸で
ドワーフ達が住んでいます。

ドワーフというと、体格からは想像できないほど、
手先が器用で、武器や防具などを作るのが得意で
家は石造り、武器を作るために火山地帯などに住んでいるイメージがありますが

ドラクエ10でも、石造りの建築物で
火山地帯に住んでいるようです。

強力な武器や防具が手に入りそうですね。


ドラクエ10の公式サイトでは、
ドルワームという王国が存在し、
とある石の輝きが失うと
ドルワームが砂の中に沈んでしまう、
という台詞が写真で掲載されています。
posted by 安田まこと at 00:37 | Comment(0) | ドラクエ10 地図

エルトナ大陸

ドラクエ10にエルトナ大陸というのがあります。

世界地図では北東に位置する大陸で
エルフが住む世界のようです。

エルフというと、自然と共存しているイメージを受けますが
(ロードス島戦記のディードリットとか思い浮かべます)
エルトナ大陸も、自然が多いです。

ただ緑ばかりではなく、桜のようなピンクの花や
白い花も咲いていてとても綺麗です。

公式サイトでは、王都カミハルムイという町並みがうつっています。
どことなく魔法王国なイメージを受けました。
posted by 安田まこと at 00:37 | Comment(0) | ドラクエ10 地図

2012年03月22日

ウェナ諸島

ドラクエ10にウェナ諸島というのがあります。

世界地図では南東に位置する大陸で
名前のとおり、諸島ですから
小さな島がたくさんあるようです。

ウェディという種族の出身地で、
海が近いところから水に恵まれており、
植物もとても多いです。
ちょっとアマゾンをイメージするようなところかもしれませんね。

サンゴ礁などもあります。

ヴェリナード王国というところがあり、
公式サイトには、オーティス王子という人物が
永遠の地価迷宮まで来てくれないか、
という依頼のシーンが掲載されています。

上でアマゾンと書きましたが、
場所によってはハワイのようなリゾート地のようにも見えるところがあります。
posted by 安田まこと at 22:17 | Comment(0) | ドラクエ10 地図

プクランド大陸

ドラクエ10にプクランド大陸というのがあります。

世界地図では南東に位置する大陸で
プクリポという種族の生息地のようですね。

オーグリード大陸と比べて
緑の地が広がっています。

巨大なひまわりの形をした風車塔や
かわいらしい家が並んでおり、
とても暖かい感じのするところです。

メギストリスの都というところではお城もあるようですね。
posted by 安田まこと at 22:15 | Comment(0) | ドラクエ10 地図

オーグリード大陸

ドラクエ10にオーグリード大陸というのがあります
世界地図では北西に位置する大陸で
公式サイトには、10枚の写真が掲載されています。

オーガたちの出身地で、荒野や氷山が
中心の地形のようです。

氷山があり、そこに小さな村「ランガーオ」という村があるようですね。
あとは大陸中部にはグレンという国もあるようです。

南部は峡谷に大地を刻まれた荒野が広がっており
オーガのようなたくましい体型に生まれないと
暮らしていくには厳しい環境というのが伺えますね
posted by 安田まこと at 22:12 | Comment(0) | ドラクエ10 地図

2012年03月20日

AIキャラクターの仲間について

公式サイトでは、AIキャラクターについても
仲間になる、と書いてあります。

ドラクエ10はオンラインゲームですから
基本は、ネットワークでいろいろなプレイヤーと
仲間になっていくのが醍醐味なのでしょうが
知らない人とプレイをするのが苦手な方のために
サポート仲間という、AIの仲間が入ります。

これはよいですね。

AIキャラクターであれば、他のプレイヤーと
時間をあわせる必要もないですから。

ドラクエ10の真髄はオンラインゲームでしょうから
そこは楽しめなくなるかもしれませんが、
ドラクエ10の世界観を楽しむのであれば
AIキャラクターを仲間にしてストーリーを進めても
よいのではないでしょうか。

AIキャラクターは酒場で仲間にできるようです。
ルイーダの酒場みたいのが、各街にあるのでしょうね。
posted by 安田まこと at 21:13 | Comment(0) | ドラクエ10 仲間

ドラクエ10の「おうえん」コマンドについて

ドラクエ10には応援(おうえん)のコマンドがあるようです。
ドラクエ9にも主人公がおうえんのコマンドが使えましたが
同じ効果で、テンションをあげることができるようです

テンションためはドラクエ8から取り入れられたもので
ボス戦をふくめ、かなり重宝します。

特に、バイキルトは攻撃しか強くなりませんが
テンションためは、魔法を強くすることができるので
ライデインなどの全体攻撃にかなり有効でしたが
ドラクエ10においても、おうえんは重要なコマンドになるでしょう。
posted by 安田まこと at 21:13 | Comment(0) | ドラクエ10 仲間

ドラクエ10で「ついていく」コマンドについて

ドラクエ10では「ついていく」コマンドがあるようです。

パーティの一人に「ついていく」コマンドを選ぶと
自動的にその人についていく、というもの。

パーティの仲間が強力なアイテムや
役立つものをとりにいくときに役立てそうです。

一方、どこについていくか、わからないとへんなところに
付いていったり、
ついていく人とレベル差があり、
危険なところにいってしまう
という可能性もあるでしょうから
注意して使いたいコマンドです。
posted by 安田まこと at 21:10 | Comment(0) | ドラクエ10 仲間

ドラクエ10で仲間を集めるには「仲間に誘う」コマンドを

ドラクエ9では自分のプロフィールを登録することができましたが
ドラクエ10でもプロフィールの登録ができるようです。

このプロフィール登録をしておくと、
他の人から仲間に誘われたり
自分が他の人に話して「なかまにさそう」コマンドを使うと
仲間にできるようですね。

またドラクエ10では、一度パーティーを組むと
なかなかパーティーから抜け出せないことから
パーティーを組む時間を相手にあらかじめ教えることができ
ちょっとだけ仲間に加わることも可能のようです。

社会人のように忙しい方は、少しだけ仲間になるために
無理ない時間設定をするとよいのではないでしょうか。
posted by 安田まこと at 21:09 | Comment(0) | ドラクエ10 仲間

2012年03月19日

ドラクエ10のアイテム:ルーラストーン

ドラクエ10にはルーラストーンというアイテムがでてきます。

名前からして、想像がつきますが
行き先を記憶させることでその場所へ飛ぶことができるものです。

キメラの翼と同じですね。

ルーラストーンはひとつに一箇所記憶をさせることができる、
と書いてありました。

ルーラに使い慣れていると、ちょっと使い勝手が悪いかなと
思うのは私だけでしょうか?

キメラの翼はドラクエ10では登場しないのですかね?
気になるところです。
posted by 安田まこと at 22:29 | Comment(0) | ドラクエ10 アイテム

ドラクエ10の乗り物:大陸間鉄道

ドラクエの魅力の1つに乗り物があります。

ドラクエ2では船、ドラクエ3ではラーミア、
ドラクエ4では気球、ドラクエ5では天空城、
ドラクエ6では天馬・・・と
ドラクエではいろいろな乗り物がでてきました。

ドラクエ10では鉄道が走っているようです。
過去のドラクエでは鉄道はなかったですよね。

大地の箱舟といわれている大陸間鉄道が
走っており、アストルティアの5つの大陸を結んでいる電車のようです。

どの程度の運賃がかかるかわかりませんが
移動をするときの肝となる乗り物になるでしょう。
posted by 安田まこと at 22:26 | Comment(1) | ドラクエ10 乗り物

ドラクエ10ではストーリーリーダーが決められる

ドラクエ10では他のプレイヤーとパーティーを組んでいるときに
「ストーリーリーダー」というのを決めることができるようです。

このストーリーリーダーで誰のストーリーを進めるかを
決めることができ、リーダーと一緒に
ストーリーを楽しむことができるようですね。

パーティーリーダーとストーリーリーダーは
別物なので、うまく使い分けをしたいところです。
posted by 安田まこと at 22:19 | Comment(0) | ドラクエ10 情報

2012年03月18日

ドラクエ10:オーグリード大陸で病に苦しむ王様

国の名前は明らかになっていませんが、
オーグリード大陸にあるとある国で、
バクドという王様が、頭を抱えて苦しんでいる姿が
ドラクエ10の公式サイトで紹介されています。

付属のコメントとして、
「ガーラントの国とはいったいどんな関係が?」
と書いてあります。

私の勝手な妄想ですが、ガーラントという
敵国(?)が病をバクド王がいる王国に広げ、
国王を失脚させ、国をのっとろうとしているのではないのかなと
予想しています。

賢者エイドスという人物も掲載されていますが
どういう関わりになるのか気になります。
posted by 安田まこと at 21:51 | Comment(0) | ドラクエ10イベント

ドラクエ10:エルトナ大陸でエルフの街を存続させるには!?

ドラクエ10のエルトナ大陸でエルフの街があるようです。
エルフの街というとドラクエ3の、エルフの隠れ里を思い出しますが
エルフの街が滅びを迎えようとしているようです。
エルフの街を存続させるには
風乗り、というものが必要のようです。

領主タケトラという人物が、女の子のエルフ、フラウに
風乗りをさせようとしていますが、嫌がるフラウの
写真が公式サイトで掲載されています。

ドラクエファンとしては、このエルフが風乗りになるか
そうでないかを選ぶことによって
ストーリー分岐してくれると面白そうですね。
posted by 安田まこと at 21:39 | Comment(0) | ドラクエ10イベント

ドラクエ10:プクランド大陸で子供の誘拐事件!

公式サイトで、ドラクエ10に出てくる地名とイベントがでています。
その1つに、プクランド大陸というところで
楽しい街があり、そこで誘拐事件が起こったというのがあるようです。

ドラクエの誘拐事件というと
ドラクエ4のサントハイムの事件を思い出しますが
画面に出てくる台詞をみると
「オルフェアの子供達をさらった」と書いてありますので
ドラクエ4の1章の子供誘拐のように
人間ではなく、魔物による誘拐という可能性も考えられますよね。

何故子供たちを誘拐したのか、
想像が広がるところです。
posted by 安田まこと at 21:23 | Comment(0) | ドラクエ10イベント

2012年03月17日

ドラクエ10では戦闘中のシーンも写真に残せる

前回の記事で掲載した、
ドラクエ10では思い出を写真に残せる
では、景色を写真に残せるという話を書きましたが
戦闘のシーンも写真に残せるようです。

私はよくRPGのボス戦を動画に取り込んで
保存用にとってあるのですが
(何度もボスを戦うのが面倒なので)
そんなボス戦マニアの方(笑)には
とてもよい機能ですね。


公式サイトでは、スライムベス、おにこぞう、ぬすっとウサギ
イエティ、しのどれい、ビックハット
さんぞくウルフなどが公開されています。
posted by 安田まこと at 23:21 | Comment(0) | ドラクエ10 情報

ドラクエ10では思い出を写真に残せる

公式サイトに掲載されていたのですが、
ドラクエ10では思い出写真を写真に残せるようです。

ゲームの中に写真機というアイテムがあり、
この写真機で、いつでも写真をとることができるようです。

写真機はプレイヤー専用サイトと連動しているようです。

http://hiroba.dqx.jp/sc/

上記の目覚めし冒険者の広場に保存され、
インターネット上で見ることができ、
知り合いに写真を見せることができます。
posted by 安田まこと at 23:16 | Comment(0) | ドラクエ10 情報

ドラクエ10の発売機種はwii

ドラクエ10の発売機種はwiiになっています。
実は最初これを聞いたとき、ちょっとがっかりしてしまいました。

wiiは持っているのですが、社会人をやっていると
なかなか家庭用ゲームをやる時間がありません。

だからドラクエ9が発売したとき、DSで出たので
さすがエニックス、と思いました。

ゲームの値段は安いですし、
現在の忙しい日本人のニーズにあっていると思います。

ドラクエ10はオンラインゲームのようですから
家庭用のオンラインゲームとなると
なかなか社会人はプレイすることができません。

できれば、オンラインにつながなくても
遊べるゲーム、ファンとしてはそこをドラクエ10に期待したいです。
posted by 安田まこと at 23:09 | Comment(0) | ドラクエ10 情報

ドラクエ10の発売日

ドラクエ10の発売日についてです。

実は2012年3月現在、まだ発売日ははっきりとしていません。

公式サイトには2012年発売予定、としか書いてないので
わからないのですが、今年中には発売するということなので
可能性として高いのがクリスマスシーズンを狙った
12月の発売ではないでしょうか。

ドラクエ10が12月25日発売とかででしたら
クリスマスプレゼントはドラクエ10に決定ですよね!
posted by 安田まこと at 22:57 | Comment(0) | ドラクエ10 情報

ドラクエ10の公式サイト

ドラクエ10の公式サイトがあります。

http://www.dqx.jp/

ここで、ドラクエ10の最新情報が手に入りますので、常にチェックしたいところです。
posted by 安田まこと at 22:55 | Comment(0) | ドラクエ10 情報