2012年04月30日

ドラクエ10で職人の「評判」をあげて、ご褒美をもらう

ドラクエ10の職人の仕事をして、そのアイテムを他の人に使ってもらうことができるようです。
推測でしかないのですが、
公式サイトの画面では、
売り物という画面で、
武器の名前、売値G、出品した人、残り時間
という形で画面がありましたので
自分が作ったアイテムを、オークション形式で
制限時間内にアイテムを人に売ることができるんじゃないでしょうかね?

そして、アイテムを人に使ってもらうと
職人の「評判」があがるようです。

ドラクエ10の職人で作ったアイテムは、自分の名前が残り、
この評判があがると、職人の親方である
ギルドマスターと同じ装備がもらえたりするそうです。
posted by 安田まこと at 21:54 | Comment(0) | ドラクエ10 職人システム

2012年04月27日

ドラクエ10の発売日は2012年8月2日に決定!

ドラクエ10の発売日は2012年8月2日に決定!

yahooニュースにドラクエ10の発売日について
書かれていました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120426-00000007-mantan-game

発売日が8月2日ということで、
オンラインの利用料金は、30日で1000円、60日で1950円、90日で2900円とのことです。

月々の使用は無料ではないです。ですよねー
(少し、期待はしていたのですが)

オンラインゲームとしては安めの設定価格です。


発売価格は通常版は6980円で、
20日間のオンライン無料利用券が付き、
WiiのUSBメモリーが付くセット版は8980円だそうです。

それと子供が利用できるよう、利用券なしで無料でプレーできる時間帯を用意するとのこと。

たぶん、昼間に1時間くらい設定されるんじゃないですかね?
(ファミコンは1日1時間と昔から決まってましたから)
posted by 安田まこと at 23:23 | Comment(0) | ドラクエ10 情報

ドラクエ10でミニゲームで完成度の高いアイテムを作る

ドラクエ10で鍛冶屋ではアイテムを生成するときに
ミニゲームがあるようです。

例えば武器鍛冶屋では、素材をたたくため、
ゲージを見ながら、叩くのですが
叩きすぎたりすると、形が崩れて良いアイテムが作れなく
うまくたたけるとアイテムの性能も高く良いアイテムが作れるようです。

たぶん、慣れもあるのでしょうが、
ドラクエ10で質の良いものを作っていくと、
職人経験値というのがたまり
職人レベルがあがっていくようです。

この職人レベルがあがると、特技が使えるようです。

武器職人の特技としては
「てかげん打ち」「2倍打ち」「2連打ち」「4連打ち」「焼き入れ」などがありました。

きっとこれらの特技を使うと、テクニックがなくても
完成度の高いアイテムが作りやすかったりするのでしょうね。
posted by 安田まこと at 05:48 | Comment(0) | ドラクエ10 職人システム

2012年04月26日

ドラクエ10で職人の仕事にチャレンジする

ドラクエ10で職人になると、その職人に関連するアイテムがもらえるようです。
あとはアイテムを作るための必要なレシピと素材を集め、
職人用アイテムを使って、アイテムを生成する、
という流れですね。

ドラクエ10の公式サイトではなんの職人なのかわかりませんが
銅の剣、どうの大剣、ブロンズナイフなどのレシピが出ているので
武器職人でしょう。

仕事の道具として
銅の鉱石、鉄鉱石、妖精の火種、ヘパイトスの火種
銅の鍛冶ハンマー、はじめての武器鍛冶、
作ろう!片手剣・初級、中級
体験!大剣作り・初級、中級
などがありました。
posted by 安田まこと at 06:05 | Comment(0) | ドラクエ10 職人システム

2012年04月25日

ドラクエ10で職人になりアイテムを生成できる

ドラクエ10には職人システムというのがあるようです。
自分が職人になり、様々なアイテムなどが作れるようです。

例えば武器鍛冶屋職人などがあるようですが、
どのような職人があるのでしょうね。

普通に考えれば、武器、防具、道具などがあるのでしょうが。

公式サイトには木工職人、さいほう職人、ランプ練金職人が掲載されていました。

武器職人になれば、強力な武器や
ランプ練金職人であれば、アイテムに効果を与えるものなどができるようですね。
posted by 安田まこと at 06:03 | Comment(0) | ドラクエ10 職人システム

2012年04月24日

ドラクエ10 旅芸人

旅芸人はドラクエ9から出てきた職業でしたね。

HPも比較的高く、回復魔法も仕え、
攻撃力もいろいろ使える、使い勝手の良いキャラクターで
ドラクエ9ではかなり長い間、旅芸人を使っていました。

ドラクエ10でも旅芸人は健在のようで
公式サイトの説明では
「冒険というよりは、人を楽しませることを得意とする職業。
 ところが、氷結系呪文や真空の呪文などの攻撃系呪文のほか、
 回復呪文も唱えることができ
 冒険を始めたばかりでは意外に頼もしい存在になる」
と書かれていました。

扱える武器としては、扇、短剣、棍などが使えるようです。
posted by 安田まこと at 05:47 | Comment(0) | ドラクエ10 職業

2012年04月22日

ドラクエ10 盗賊

盗賊というとお宝を探すための特技、
レミラーマや、敵からアイテムを盗んだり、
盗賊のはなのような特技も使えました。

盗賊はスーファミのドラクエ3から出てきた職業でしたっけ(うろ覚え)

私はあまり使わなかったキャラクターなのですが
攻撃力、素早さなどもそこそこに強く、
戦闘でもそこそこ役に立つ一方、
パラメータも中途半端な(笑)キャラクターでした。

ドラクエ10の公式サイトでは
「器用さを生かした特技を持つ職業。
 この広大な世界に眠る様々な”お宝”を発掘する手助けとなる。
 ちょっとした回復系の呪文も唱えられるのが特徴」
と書かれていることから、ホイミ、ベホイミくらいまでは使えるかもしれませんね。

攻撃と回復が使えるということで、中盤あたりまでは使える
職業であることが予想されます。

特技としては、短剣のスキル「ヒュプノスハント」という
眠っている相手にダメージを与える技と
愛のムチという技が掲載されています。
posted by 安田まこと at 21:18 | Comment(0) | ドラクエ10 職業

2012年04月21日

ドラクエ10 武闘家

ドラクエの武闘家もドラクエ3から出てくるキャラクターで
戦士を使うか武道家を使うか、迷うところです。

私は最初は強い武器を装備できる戦士をよく使っていましたが
素早さが遅いのと武器防具を買うお金が結構かかるので
ヤリ込みをするようになってからは武闘家の方を好んで使っていました。

素早さと改心の一撃が出やすいことから
ボス戦や、はぐれメタル狩りに重宝しましたね。

HPも戦士の次くらいに高いので、先頭に立たせられますが
守備力がそれほど高くなく、防具もあまりないので
そこが玉に瑕です。

公式サイトの説明としては
「自分の肉体そのものが”武器”になる職業。
 重い装備を身につけることができないが、
 俊敏な行動で敵を一撃でしとめられるような潜在能力をもつ」
と書かれていました。

特技については特に書かれていませんでしたが、
回し蹴りなどの範囲攻撃など使えると便利ですね。

また「テンション上げ」も使えるようなので
これはかなり重宝するでしょうね。

バイキルトが使えなくても、数倍の攻撃を繰り出せますから。
正拳突きなどの特技が健在であれば、
テンションタメ100%で相当なダメージを与えられそうです。
posted by 安田まこと at 20:45 | Comment(0) | ドラクエ10 職業

2012年04月20日

ドラクエ10 僧侶

言わずとしれた、必ずパーティーに一人は必要な僧侶。
ホイミが使えなければ、長旅は厳しいですから。
あえて薬草を買いまくってクリアするというのも
やりこみの醍醐味ですが。

僧侶と言えば、ホイミやキアリーなどの回復、解毒の魔法をはじめ、
攻撃はバギ系やザキ系(昔はニフラムとかありましたが
ドラクエ10ではないでしょうね)などを使いこなせ、
攻撃も鉄の槍やゾンビキラーなどそこそこのものが装備できで
バランスがとれているキャラクターですね。

またラリホーやマヌーサなどの補助魔法も
使い方にとっては役に立ちました。

レベルがあがると覚える、ザオラル、ザオリクは
ボス戦でも必須でした。

攻略サイトのデモ画面には
ドラクエ10の僧侶が使える魔法として
「マホリー」「ズッシード」「マヌーハ」「キアリク」「ベホイミ」
「ホイミ」「キアリー」「リホイミ」「ザオラ」
が書かれていました。

「マホリー」「ズッシード」「マヌーハ」はどういう魔法なのでしょうね。

マヌーハは、マヌーサの単体とかでしょうか。
ザオラも、ザメハの単体版ですかねー

僧侶の公式コメントでも、
別の職業に転職するとその呪文は唱えられなくなる
と書かれていますから、ボス戦には回復を使うときに
必ず一人は必要になるでしょうね。

武器は、武闘家と同じ棍を装備できるようです。
posted by 安田まこと at 05:46 | Comment(0) | ドラクエ10 職業

2012年04月19日

ドラクエ10 魔法使い

魔法使いもドラクエでは定番のキャラクターですね。

メラ、ギラ、イオ系の攻撃魔法を使いこなし、
時にはバイキルトやルカニなどの補助魔法も使いこなす
(ただし、後の方のドラクエはバイキルトは魔法使いが使えず、
 上級職の魔法戦士とかが使える)
ことができました。

公式サイトの画面では、ドラクエ10の魔法使いは
「ピオリム」「ルカナン」「ヒャダルコ」「メラミ」「イオラ」が
表示されていました。

また公式サイトの説明としては
「氷の呪文や氷結の呪文など様々な攻撃呪文を覚えられる。
 攻撃魔力が高いが、身の守りの方は高くないので
 場おるの最前線に立つことが難しい。
 魔法使いを経験しても
 他の職業に転職すると、魔法使いの呪文は唱えられない」

と書いてあります。

最後の文章がポイントですね。

”他の職業に転職すると、魔法使いの呪文は唱えられない”

ということはドラクエ3やドラクエ6のように
職業間で特技の引継ができないことを指しているのでしょう。

上級職が魔法使いの魔法を覚えれば問題ないですが
例えば、魔法使いしかルカナンやバイキルトが使えなければ
常にボス戦はその職種を使わざるを得ないので
HPが低くても、使う機会が多い職業となるでしょう。

また魔法使いは両手杖を装備することで、
MPを吸収できるようです。
またしゅくふくの杖を使い、HPを回復する写真も掲載されています。

MPが切れやすい魔法使いには、ぴったりの武器ですね。
杖以外は、短剣や鞭を装備できるようです。
posted by 安田まこと at 05:49 | Comment(0) | ドラクエ10 職業

2012年04月17日

ドラクエ10 戦士

まずはドラクエの定番キャラクター、戦士の紹介です。

今までのドラクエの戦士の特徴は
体力(HP)が高く、武器防具はかなりの強力なものが装備できる一方、
すばやさにかける、という感じのキャラクタでした。

ドラクエ10でも、それは変わりないようで
戦士の紹介文としては
「力の強さと身の守りの堅さを誇り、
 両手に抱えるような巨大な斧など装備できる。
 ただし呪文を覚えることはなく、俊敏さにかける」
という記述がありました。

種族によっても、職業の向き不向きとかあるかもしれませんね。
写真では、オーガが戦士をやっている写真が多く掲載されていました。
posted by 安田まこと at 05:43 | Comment(0) | ドラクエ10 職業

2012年04月16日

ドラクエ10の職業システムについて

ドラクエ10でも、過去のドラクエと同じように
職業システムがあるようです。

公式サイトの台詞から、
「ダーマの神殿」で職業を変えることができるようですね。

またドラクエ8から取り入れられている
スキルポイントシステムもあるようです。

レベルがあがると、スキルポイントがたまり、
様々な特性を手に入れるというところは
ドラクエ8、ドラクエ9と変わりませんね。

公式サイトでは、片手剣のスキルで
3P:かえん斬り
7P:攻撃力+5
13P:ドラゴン斬り
22P:かいしん率+2%
35P:ミラクルソード
42P:攻撃力+10
58P:はやぶさ斬り
76P:武器ガード+4%
88P:攻撃力+15
100P:ギラスラッシュ

が書かれていました。
posted by 安田まこと at 06:06 | Comment(0) | ドラクエ10 職業

2012年04月15日

イオラで押し込む

前回、ドラクエ10では重さというパラメータがあり、
こちらが重いと、相手を押し込むことができる、という話を書きましたが
公式サイトに、イオラで敵を押し込むという記述が有りました。

イオラの爆風でどれい兵士を、押し込もうというシーンで
魔法によって、相手を吹き飛ばしたり、押し込んだりできるようですね。

イオナズンなどはさらに敵を押し込めるのではないでしょうか。

逆に考えると、敵でイオラやイオナズンが使える場合
相手に吹き飛ばされ、押し込まれる可能性もあるということです。
posted by 安田まこと at 15:54 | Comment(2) | ドラクエ10 バトルシステム

2012年04月14日

重さで押し込む

ドラクエ10では、「重さ」というステータスがあるようです。
文字通り、キャラクターの重さですね。

以前、ドラクエのキャラバンハートで重さというシステムがありましたが
これは重さにより馬車に乗れる人数が限られるというものでした。

ドラクエ10の重さは、敵との押し合いに使うもので
こちらのウエイトが相手を上回ると、
相手を押し込む、ということができるようです。

「攻撃の有効範囲に敵を押し込む」という記述があることから
敵を押し込むことで、魔法などを使い、一気に攻撃する、
というようなことが可能なのではないでしょうか。

また、はぐれメタルなどのようなキャラクターを、
逃げ場がないところに押し込めば、確実に倒せるとか!?
posted by 安田まこと at 10:34 | Comment(0) | ドラクエ10 バトルシステム

2012年04月13日

ドラクエ10 身代わり

ドラクエ10では、身代わりになって
敵のダメージを受けることができるようです。

過去のドラクエでも、大防御など、
他のキャラクターが受けるダメージを
味方が引き受けるコマンドが存在しましたが
今回は、敵が攻撃したときに、自分が割り込むことで
変わりにダメージを受けることができるようです。

一見、これを聞いて、なんと役にたつのかと思うところですが
例えば、防御力の低い、僧侶や魔法使いが
ダメージを受けそうなとき、戦士など体力があるキャラクターが
割り込むことで、ダメージを軽減できる、ということなのでしょうね。
posted by 安田まこと at 05:33 | Comment(0) | ドラクエ10 バトルシステム

2012年04月12日

ドラクエ10 位置取り

今回から、ドラクエのバトルについての話をします。

過去のドラクエと違って、大きく違うシステムとして
「位置取り」というのがあるようです。

ドラクエ1〜9は、フィールドを歩くとランダムバトルが行われるもので
ファイナルファンタジーを含め、数多くのRPGで使われるバトルですが
ドラクエ10は敵キャラがフィールドで3Dとして見えるようなので、
背後から襲うなど、「位置取り」で有利に戦いを進められます。

また公式サイトでは、敵が炎を出したとしても
それを背後にいって、回避するところがうつっています。

以前のドラクエならは炎や吹雪を無条件で受けてしまいましたが
ドラクエ10ならテクニック次第で、ノーダメージでやりすごせそうですね。

また、敵に攻撃をするには、射程距離に入って攻撃する、
という記述があることから、
同じ武器でも、剣とやりでは、長さが違うから射程距離も当然違ってくるでしょう。

弓矢など使うキャラクターは射程距離が長かったり、
魔法使いが杖など使ったら、遠距離から攻撃できたりと
想像がいろいろ広がってきます。
posted by 安田まこと at 05:49 | Comment(0) | ドラクエ10 バトルシステム

2012年04月11日

ドラクエ10キャラクター紹介「カメさま」

ドラクエ10の種族紹介画面で、
人間と一緒に、巨大なカメ型モンスターのようなものが
描かれているのですが、
人間の紹介に、このカメ型モンスターのことについて
書かれていました。

その名も「カメさま」
(そのままやんけー)

主人公の生まれ故郷、エテーネの村の守り神で
カメ様のおかげで、エテーネが平和である、というようです。

ただし、このカメさま、普段はほとんど動かなく
(さすがカメだ)
村のピンチのときとかに、活発な動きとかするのですかね。

また主人公は、カメさまの申し子と呼ばれてるようです。
posted by 安田まこと at 05:38 | Comment(0) | ドラクエ10 キャラクター

2012年04月10日

ドラクエ10キャラクター紹介「シンイ」

ドラクエ10では「シンイ」というキャラクターが登場するようです。

メガネをかけていて頭に羽のはえたヘルメットをかぶっています。

顔は一見、まじめな感じ、控えめな性格に見えました。

公式サイトのコメントを見ると
アバのお世話係で、アバの孫、
ふだんはおとなしくアバに使えているが、いざというときに
頼りになる力を発揮する、と書かれていました。

主人公と一緒にパーティーを組んで、
戦闘をしたりするんですかねー
posted by 安田まこと at 22:22 | Comment(0) | ドラクエ10 キャラクター

2012年04月09日

ドラクエ10キャラクター紹介「アバ」

今回はドラクエ10のキャラクター紹介をします。
ドラクエ10では「アバ」というキャラクターが登場するようです。

体格は、太ったおばあさんで
確実に早死にしそうな肥満体型(笑)なのです
公式サイトの説明によると
村の守り神からお告げを託され、
村人達に仕える巫女として
村中の信頼も厚いおばあさんで、
クチが少し悪い、と書かれていました。

巫女かぁ・・・・
巫女というとかわいい女の子をイメージしてしまいますが
(私の勝手な思い込み?)

アバのアップシーンがありかなり迫力があります。
posted by 安田まこと at 20:46 | Comment(0) | ドラクエ10 キャラクター

2012年04月08日

エテーネの村について

ドラクエ10にはエテーネという村が出てきます。
このエテーネの村は、人間の種族の
生まれ故郷のようで、
主人公が小さい頃に両親をなくし、
兄弟と一緒に村に暮らしている、という設定があるようです。

兄弟と一緒にバトルに参加できるようで
女性キャラ(金髪)と男性キャラ、両方のキャラクターの
兄弟が公式サイトに写真として掲載されていました。
posted by 安田まこと at 18:09 | Comment(0) | ドラクエ10 情報